Vray3.0 2月5日に販売開始したみたいですね。

機能強化、新機能と色々あるようで新しもの好きには、たまらんですね。
特に、レンダーマスクは、修正作業の多い方には便利でしょうね。
Embree 2は以前の実験的リリース(自己責任)VRayEmbree の正式版でしょうね。
インテルのAVX拡張を利用してレンダリング速度を上げるってやつでしたが、Sandy Bridge以前のCPUは効果ないのでしょうね。
レイトレーシング計算の最適化とEmbree 2で10%~50%のレンダリング速度が向上・・・・・イイね~。

しかし、今回の3.0では、レンダーノードが別売になっています。
レンダーノードが5個ついてのアップグレードが80、850円。

これは、マジに痛いです。
これまで、無制限だったのに、これがVrayの魅力の一つだったのに、これまで、時間がかかりそうなシーンはネットワークレンダリングで何気にやってたのに・・・・残念。

3.0にアップグレードすると2.xは使用できなくなるようです。
仕事に使ってるので現状、不満、不都合もないし、3.0はバグも残ってるでしょうから、しばらくは様子見・・・・・です。

http://v-ray.jp/max_info.shtml