象珍堂のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
新規にドローンによる空撮、建築竣工写真の事業をはじめました。
戸建住宅、マンション、公共施設、店舗などの建築パースを中心にあらゆるプロダクト等の3DCG製作等を、全国どこからでも、承ります。

象珍堂の制作トピックス
Xref

Xref

下の「面倒くさい・・・・戦いなんだ」に書いたように作るオブジェクトが多く、本当にシーン管理が面倒くさい時に、maxには外部参照シーン、外部参照オブジェクト、ファイルリンクマネジャー( AutoCAD  Revit Architecture  FBX)など、外部ファイルを参照するXref 外部参照機能があります。 レンダリング時にファイルを読み込むのでメモリー消費が少ない、ビューポートの表示、操作が [...]
Glue

Glue

下の投稿「シェイプマージでデコボコサーフェイスに合わせて・・・」で、シェイプマージを使いましたが、Glue Utilityを使えば、ポリゴンを切り刻まずにデコボコサーフェイス上にスプラインを貼り付ける事ができます。後は少し押し出してやれば簡単にデコボコに合わせたオブジェクトが出来ます。 サーフェイス上に配置するツールなので普通のポリゴンオブジェクトも配置できますが、ポリゴンオブジェクトを配置するな [...]
建築パースでのタイル

建築パースでのタイル

建築パースでのタイルですが、だいたいの大手メーカーでは画像ファイルをHPに置いてくれてるので、助かってますが、色被りしたどこかのマンションのタイルの写真を持ってこられたり、メーカーの電子カタログなど、小さい画像しか無い場合はPhotoShop作業が大変です。 特に中国製の石とか、面倒臭い。 今回のは電子カタログからコピーして、PhotoShopでフィルターのスクロール、コピースタンプツール、スポッ [...]
シェイプマージでデコボコサーフェイスに合わせて・・・

シェイプマージでデコボコサーフェイスに合わせて・・・

建築パースで駐車場の白線、駐車番号、身障者スペース、道路車線など、平面の上に作成するのであれば、楽なんですが、アスファルトに高低差があると、面倒臭い時があります。 そんな時は3dsMaxに古くからあるシェイプマージを使います。 まず、地面(アスファルト)のポリゴンを細分化して、身障者の駐車スペースなどのマークをシェイプで作成するか、DXFからコピーして地面オブジェクトの上に位置合わせ。 オペランド [...]
8月13日 世間はお盆

8月13日 世間はお盆

お盆ですね。 やっぱり暑いです。 表の寒暖計見たら39度、ほんとに試練の夏です。 こんな日も仕事をしてます。 とある、お寺をレンダリング。  砂利をテクスチャーでなくポリゴンでやったら、A3、300dpi でレンダリング時間4時間・・・・・ あつい・・・・・
ディストリビュートレンダリングができない

ディストリビュートレンダリングができない

今日でマカフィーが切れるので無料のウイルス対策ソフトのSecurity Essentialsを入れた。 でっ 今日も仕事のファイルをVrayのディストリビュートレンダリングを使ってたら、他のレンダリングサーバーにしているPCに接続できない。 マカフィーを削除したことが原因っていうことは分かっていたので、ファイヤーウォールのフィルターを設定するのは時間がないのでファイヤーウォールを取り敢えず、無効に [...]

vray frame buffer

3ds Max2012を使っているのですが、Vrayのフレームバッファのウインドウが何時まで経っても反応が鈍い、遅い時がある。 そんなものだと思って使ってましたが、http://forum.cgpersia.com/f32/vray-frame-buffer-strange-behavior-33947/ を見るとmax2012のナイトラスが原因みたい。 Direct3Dにすると、レンダリング後の [...]
ゴールデンウィーク仕事してます。

ゴールデンウィーク仕事してます。

これを含めて、あと7棟の建築パースの制作。 しかも6棟は、5月1日と連休明けに提出してくれと。 まじに連休は仕事してます。 まあ、暇な時は暇なので。
Vrayライトマテリアル

Vrayライトマテリアル

Vrayライトマテリアルで直接光源として使う場合は、マルチサブオブジェクトやブレンドマテリアルみたいなマテリアルを混在させるマテリアルでは機能しないってマニュアルに書いてます。 歳のせいか、たまにインテリアパースをすると、忘れてる。
ObjectID操作はIDTool

ObjectID操作はIDTool

建築CGパースだけでなく、CG関係の仕事は修正が当たり前で一発OKってめったに無い。 モデル自体の修正は仕方ないけど、一部の色変更とかは、最初からレンダーエレメントでObjectIDごとにわけておけば、修正が楽。 レタッチの時にも、便利です。 IDToolはオブジェクトを選択して右クリックしてプロパティって、面倒なことしなくても、IDToolのダイアログでオブジェクトを選択してIDを割り当てもちろ [...]
いろんなシーン状態

いろんなシーン状態

パースとかで、たまに真昼と夜のシーンを作ってくれとか、壁の色を数パターン作ってくれとか、言われます。 そんな時は3dsMaxの基本の標準機能「シーン状態を管理」で1つのファイル上で各パターンを作成。 ライト、カメラ、レイヤ状態、マテリアル、環境の各シーンの状態を「シーン状態として保存」すれば、「シーン状態を管理」で各シーン状態を復元できる。

ホームページリニューアル

10日前にレンタルサーバーを借りて、ホームページの作成、テストをやってました。 昨日の夜中にドメイン、メールアドレスを移管して、なんとかホームページのリニューアルが出来ました。 建築パースの象珍堂、今後とも宜しくお願いします。 下の投稿はテストで投稿した分です。