去年の3Dスキャナの講習の時に値段を聞いたら350万円・・・・ムムム 無理。

今年になって5万円台の3Dスキャナも出ているらいしいが、オークさんのHPに出ていたAgisoftのPhotoScanの評価版をダウンロードしてチュートリアルをやってみました。

まず、35枚の写真ファイルをダウンロードして、このページにあるようにやってみました。
Align Photos、 Build Dense Cloud… 、  Build Mesh… などのコマンドは思ったより早く処理出来ました。 でも、どのCGソフトでも、同じなのですがCPUとGPUは早ければ早いほど良いと思います。
不要なポイントを取り除くリージョンボックスの操作でパースがキツすぎて、思うように、操作が出来ない、写真の手動でマスク処理は結構な手間などは今回初めて使って思ったことですが、正式マニュアルがあれば解決策が書いてあるかも知れません。 後、慣れですね。

オートディスクにも同じように写真からスキャンする無料アプリもあるようですが、こちらはローカルで完結できるので、こっちのほうが良いかもです。
値段もなんとかなりそうな22,000円ぐらい。
0305WP