空撮写真から3Dのモデル制作、はじめます。

制作ワークフロー
複数枚の空撮写真をスキャン画像としてポイントクラウド → ポリゴン(片面)変換 → 厚みをつけてソリッドにして、3Dモデルデータ作成 →3Dプリンタ出力。

試作段階ですが、作成手順の一部をブログ に載せています。

1124-8