本日も一人で建築CGパース、やってます。

最近は、複数台のPCでネットワークレンダリングをやっており、今日は4年前のデルのノートをレンダリングに参加させてみました。
ディストリビュートレンダリング設定では、4台のIPアドレスをちゃんと認識してるのですが、ノートはレンダリングの参加できませんでした。

レンダーエレメントでディストリビュート バケット(各PCが処理したバケットを色分けした画像を作ってくれる)を追加していたので、それを見ると、やはり3台だけでレンダリングしてます。

今日は仕事ですので、このまま続行。
多分、原因はファイヤーウォールの設定だと思いますので、次回にまた、対処してネットワークレンダリングやってみます。

それと、Vray3.0ですが ”Dynamic splitting” という新機能が追加されてるようで、これは、レンダリングの最後のほうでバケットを自動的に小さくしてくれる機能です。
一番遅いPCが最終の方のバケットを担当して、レンダリング時間で足を引っ張ることがよくあります。
これがあると数分は速くなるかも。
やっぱり、3.0、いいなと思っているのですが、前にも書いたようにレンダリングノードが別っていうのが、なんだかなぁ~。
それに、すでに、3.001のバグフィックスが出てますね。 やっぱり、まだ安定してないようで、様子見、ようすみ。

DSR